基礎学力テスト

<理科>令和元年、第一回基礎学力テスト・大予想

 

『つばさ』のSDGsカードゲーム・

イベントは9月29日(日)!

詳細は、ここから

 

さて、基礎学まであと12日!

 

国語英語専門塾ではありますが、

 

じゅくちょーの大好物の

 

理科の問題の大予想を発表します!

 

 

じゅくちょー
じゅくちょー

どーも、塾講師歴17年、36歳3児のパパで認定心理士、じゅくちょー阿部です。

 

2019年度『つばさ』の授業日程は、ここからご確認できます。

 

第一回 基礎学力テスト対策 過去問特訓講座は、ここからご確認できます。

 

 

友だち追加

 

まずは、過去5年間の問題傾向をご覧ください。

 

ご覧の通り、過去18年間(データを持っている分)

 

基礎学では、大問8題に対して

 

  1. 中1:生物
  2. 中2:生物
  3. 中1:化学
  4. 中2:化学
  5. 中1:地学
  6. 中2:地学
  7. 中1:物理
  8. 中2:物理

 

と、いう構成になっています。

 

データ上は、前年度の問題と

 

出題内容と分野が被ることはありません。

 

 

 

となると、

 

傾向分析をして、出題予想をすると

 

以下のようなものになります。

 

 

毎年、予想しておりますが

 

大きく外しても8分の5は当たります。

 

過去10年間を平均しても

 

約8分の7は的中していますので、

 

自信を持ってみなさんに活用していただけると

 

考えています。

 

 

 

当たるも八卦、当たらぬも八卦。

 

これをご覧の、アナタ!

 

予想が当たって助かりましたと言うときは、

 

ぜひ、LINE@にてお教えくださいませ〜(笑)

 

ちゃん♪ちゃん♫

 

 

 

SDGsとは、何ぞや!?

 

という方は、ぜひご覧ください!

 

 

 

じゅくちょー
じゅくちょー
それでは、今日はこのあたりで。失礼しま〜す!

 

第一回 基礎学力テスト対策 過去問特訓講座は、ここからご確認できます。

 

 

じゅくちょー
じゅくちょー
Facebookもやってます!

 

じゅくちょー
じゅくちょー
Twitterのフォローもよろしくです!

 

たろー
たろー
Instagramでは、ボクも登場するよ!

 

友だち追加