『つばさ』の個別指導について

 

『つばさ』、個別指導を始めます!

 

学習において、

『わかること』『とけること』とには

大きな隔たりがあります。

そして、『つばさ』の指導においては

『わかること』に対しては、授業をしないことで

『自分で理解する力を育む』ことを主眼に

授業をしないことを大切にしております。

 

しかしながら、受験を直前に控える生徒たちや

『わかる』という段階を自分で理解し進めていくこと

時間がかかり過ぎてしまうタイプの生徒さんたちもおられます。

 

『つばさ』の理想とする教育を貫くことで、

受験で合格するという目標に間に合わない

ということはあってはならないのではないか、

と感じるようになりました。

 

『わかる』から『とける』を埋めるもの?

 

ですが、『わかる』の段階を

マンツーマンの個別指導により

スムーズに進められたとしても、

「演習をする」という段階を経ずして

『とける』という段階へと辿り着くことは

決してありません。

 

よって、あくまで『つばさ』の個別指導は

『とける』段階へ至るまでの

『わかる』をサポートする位置付けとして

条件付きの個別指導となります。

 

個別指導を受ける生徒は、

その『わかる』段階の授業単元にたいして

たっぷりと『とける』段階になるための

「演習をセットで増やすこと」

条件とさせていただきます。

 

個別指導の受講の詳細

個別指導の受講の詳細

<受講条件>

  • フルコースの受講者のみ対象
  • 現状、月・火・水の3日間が指導可能
  • 1時間につき¥1,000-の追加料金で受講可能
  • 原則1コマ2時間の指導時間
  • ①18:30-20:30②20:30-22:30の時間固定
  • 指導は1対1(受講教科が被った場合のみ1対2)
  • 受講は、ご予約の早いもの順で決定

<受講の流れ>

  1. 受講コースをフルコースを選択。
  2. 予約フォームにて個別希望時間受講希望教科を予約。
  3. 担当講師と日程の最終調整

<受講内容>

  1. 基本ベースは苦手単元の徹底解説。
  2. 2時間の内、1時間は解説1時間は演習を土台に。
  3. 通常通塾で個別指導の内容の徹底演習も追加。
  4. 個別指導で「わかる」を構築し、通常演習で「とける」へ。

<使用教材>

  1. 基本的には塾使用教材を用い、必要に応じてオーダメイド。
  2. 場合によっては、学校教材も用いる。
  3. 「わかっているか」の確かめ教材は順次追加。
  4. 通常授業で解いてもらう課題や、翌週までの課題も課す場合も。